熊本でiPhone修理・スマホ修理はスマホリペア熊本新屋敷店・大江渡鹿店
iPhone修理はスマホリペア熊本新屋敷店・大江渡鹿店
10:00〜19:00(大江渡鹿店は10:30~17:30)
※土曜は13:00〜18:00(新屋敷店のみ)

熊本でiPhone修理をするならスマホリペア熊本店におまかせ下さい!

iPhoneを落としてガラスが割れてしまった、液晶が壊れてしまったトイレに落として水没してしまったなどiPhoneの修理ならスマホリペア熊本店にお任せ下さい!

今日は、割れてしまったり、水没してしまった時に修理に出すまで、お客様がどう対応したら良いかをお伝えいたします。

お客様の心がけで大事なデータを守ることができるかもしれません!

iPhoneを落としでガラスが割れたときの対応

まず、iPhoneを落として割れてしまった場合、タッチが効いてバックアップが取れる場合、PCiCloudにバックアップを取りましょう。

そのあと、割れたまま使われている方も多いですが、基本的にはおすすめできません。最初は小さなひび割れでも使用していくうちにヒビが大きくなり液晶が壊れてタッチも出来なくなる恐れがありますので、できるだけ早く修理をされることをおすすめします。あとは、割れたガラスで指を切ってケガをすることもありますので注意して下さい。

iPhoneのタッチが暴走している場合の対応

まだ少し操作できる場合、パスコードを設定している方はパスコードをオフにして下さい。

これは、タッチが暴走して知らない間にパスコードを入力し続ける事を防ぐためです。

タッチが暴走してパスコードを間違え続けると、「iPhoneを使用できません。◯分後にやり直してください」と表示され、それでも間違え続けると、「iPhoneは使用できません」と表示され、使えるようにするにはiTunesに繋いで初期化するしかアリません。

データを守るためにも、タッチが暴走している兆候が見られる場合

1.パスコード設定解除

タッチの暴走でパスコードを間違えることを防ぐため、操作ができればパスコードの設定を解除しましょう

2.できればバックアップをとる

まだ何とか操作できそうな場合はPCiCloudにバックアップを取りましょう。

3.iPhoneの電源を切る

タッチの暴走が進むと知らない間にアプリを開いたり、電話を掛けてしまったりと他の方にも迷惑を掛けてしまうことがあるので、できれば電源を切ることをおすすめします。

以上の事をして頂ければと思います。そして、なるべく早く液晶の修理を行うことをおすすめいたします。

iPhoneを水没させてしまった場合の対応

iPhone以外のスマートフォンも一緒ですが、まずは落ち着いて速やかに行動しましょう。

水没の修理は、水没してからのお客様の対応で復旧率に大きな差があります。

水没しない事が一番ですが万が一水没指定待った場合は以下の、作業を行いましょう。

1.まずは水から引き上げて電源を切る

まずは、水から引き上げて、電源がついている場合は電源をオフにして下さい。すでにオフの場合はそのままにして下さい。

絶対に電源を付けないでください!電源をつけることにより基盤に電流が流れ基盤が濡れている場合ショートしてしまいます。

2.見える範囲の水分を拭き取りましょう

見える範囲の水分は拭き取っておきましょう。ただ、内部に水分が入っている場合本体を傾けたりすると内部の濡れている箇所が増えてしまうことがあるのでなるべく本体は動かさないようにしましょう。

3.SIMカードを取り出しましょう

SIMカードを取り出してSIMカードに付いた水分も拭き取って下さい。

SIMカードは小さいのでなくさないように注意して下さい。

4.修理の依頼をしましょう

自分で一日置いたから大丈夫!という判断は非常に危険です。内部に水が入っている場合一日程度では自然乾燥していないことがほとんどです。あと、内部に入った水分が少量でスグに乾いたとしても、最初は使えても基盤の濡れた箇所が腐食を起こし正常に電流が流れなくなり壊れてしまうケースもあります。

専門の修理店などに依頼して完全に水分を除去するか、保証に入られている場合はAppleのサポートを利用することをおすすめします。

iPhone修理をご検討の方はスマホリペア熊本へ!

もし、iPhoneが故障してお困りでしたらお気軽にスマホリペア熊本店へご相談下さい。

お客様のお力になれるよう従業員一同精一杯ご対応いたします!