熊本でiPhone修理するならスマホリペア熊本新屋敷店・大江渡鹿店
iPhone修理はスマホリペア熊本新屋敷店・大江渡鹿店
10:00〜19:00(大江渡鹿店は10:30~17:30)
※土曜は13:00〜18:00(新屋敷店のみ)

iPhone6・6sのバッテリー交換の修理が増えてます!

iPhone66sのバッテリー交換の修理依頼が最近とても増えております。

なぜ、最近バッテリー交換が多いのか

アイフォン62014912日、6s2015925日に発売しております。

今日は201816日ですので、iPhone61,212日、33ヶ月24日・iPhone6s834日、23ヶ月11日の月日が流れております。

充放電回数2日で1進むと仮定すると6606回、6s417回となります。

Appleでは以下のようにサイトに表記しております。

iPhoneのバッテリーは、フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。1年間の製品保証にはバッテリーに不具合があった場合のサービスが含まれています。保証期間を過ぎている場合はAppleバッテリーサービスを利用できます。価格と規約は変更される場合があります。

https://www.apple.com/jp/batteries/service-and-recycling/

充放電500回で80%?もっと早く減ってる気がする

6sの場合417回と表記しましたが、人によって使い方・環境は様々です、よくゲームをする人や動画を見る人、ものすごく暑い・寒い環境で使っている人。

ゲームや・動画を見ていると非常にバッテリーの減りは早くなるので1日で充放電回数が1をカウントしてしまうかと思います。その場合、6sでも現在まで使っていると500回を超えているかと思われます。

あと、暑さ寒さですが、iPhoneで推奨されている環境の温度は35となっております。それ以上、それ以下でもバッテリーの劣化を早める原因となってしまいます。

特に気をつけたいのは、夏場の車に放置することや、冬場にボードやスキーなどを楽しむときは気をつけて下さい。

ところで充放電回数って何?

充放電回数の1回は、バッテリーの0%から100%までを充電することを言います。

例えば、バッテリーが50%だったので充電して100%にした場合、これを2回繰り返すと50%+50%=100%で充放電数1回となります。

iPhoneのバッテリー交換はスマホリペア熊本店

スマホリペア熊本店ではiPhoneのバッテリー交換が可能です、データを消さずにバッテリーのみ交換いたしますのでご自分でバックアップの必要もなし!即日対応可能ですのでバッテリーの減りが気になる方は是非ご相談下さい!